ラップするマン

ラップするマン
MC
テクニカル、そして的確にパンチラインを吐き出し続ける、StudioLamaの押韻取締役。EX系列『ビートたけしのTVタックル』で音源が紹介される等、注目を集める。